★急成長中の後払い産業の全てを解説しています!!利用方法や現金化方法を参考にして下さい★

ショッピング枠現金化比較サイトの口コミ

最近ではどんな業種にも非常に多くの口コミ比較サイトが存在します。皆さんも一度は耳にしたことがあるであろう【食べログ】も口コミ比較サイトになります。他には【ぐるなび】【価格.COM】など有名ですね。口コミ、比較などのワードで検索すると数多のサイトが出てきます。有名企業から個人事業主、さらには副業でサイトを立ち上げている方もいます。それだけ利用者からすると、メリットのある役立つ情報を利用前に調べられることに需要があるのでしょう。現金化というビジネスにも数多くの口コミサイトが存在します。換金率や所要時間などは業者のホームページなどから確認できますが、その業者の安全性や申し込んでからの窓口対応などはサイトの内容では判断が難しいところですね。

そこで有効活用したいのが利用者が利用者のために投稿する口コミですね!実際の利用者からのリアルな口コミは是非とも参考にしたいところです。非常に便利な口コミですが落とし穴といえる要素も多分に含んでおりますので口コミサイトを利用の際の注意点を見ていきましょう。

【架空の口コミ】

昨今話題のステルスマーケティング(ステマ)による自作自演の口コミ投稿です。口コミを宣伝の一環として業者側が意図的にいい情報を書き込むのです。このためすべての情報を鵜呑みにはできません。なかなか見分けるというのも難しいですが、いいことばかりの口コミよりも多少辛口の口コミが混ざっている業者のほうが信憑性の高い口コミかもしれません。

【口コミサイトの評判は良くても自分とは合わない】

口コミを投稿した方によって利用用途や環境が違うのですべての評価と自分の評価が合致するとは限りません。ですので口コミだけで利用を決めるのではなく、実際にやり取りをして実際の印象と口コミを比較し判断することも大事だといえるでしょう。

【利用実績のない方の書き込み】

実際に利用はしてないけれど口コミの投稿ができるサイトもあります。現金化業者で言えばクレジットカードをお持ちではない方は利用になれませんが、そういった方が利用を断られたなどのマイナスの評価を投稿したりするのです。そうなると利用者側も現金化業者側も不利益にしかなりません。

【口コミではない投稿】

投稿する人の中には個人的な恨みで業者の誹謗中傷の書き込みやサービスとは何ら関係のないレビューを書き込む人もいます。いたずらやあらし行為ですね。

【報酬を得るための口コミ】

口コミサイトの運営者が現金化業者に代わってそのサービスを広告しその口コミサイトを経由して利用された場合に運営者に報酬が支払われる広告のアフリエイト広告。この広告手法が違法なわけではないのですが、報酬を得るため口コミサイトが乱立し誇大広告するサイトが増えているのが問題です。某有名芸能人がブログ等で紹介し消費者への影響が非常に大きく社会問題となったのは記憶に新しいところです。

【ネガティブキャンペーン】

競合他社を陥れるために発信される口コミです。競合他社の悪評を投稿することで自社のイメージアップを狙うのです。非常にたちの悪い行為です。

以上、昨今の口コミ事情について触れてきましたがいかがでしたでしょうか?今後、やらせやステマなどが増え続ければ口コミサイトの存在意義がなくなってしまいます。口コミサイトを今後も有益なものにするには利用する側と運営者の良識のある判断が必要です。

【ステマややらせの投稿を見破るには】

基本的にはステマややらせの広告は報酬を得るためですから報酬の大きいものに偏っている傾向がありそうです。あくまでも可能性ですが口コミが異常に多い業者はその可能性が高いといえるでしょう。他には短期間で何度も口コミの投稿があるものやサイト内のいたるところに同じ広告が貼られていたりするのもそれである可能性が高いといえるでしょう。

他にも、ランキングサイト以外のコンテンツがどれだけ充実しているかというところにも注目したいところです。報酬を得るためだけに作られた口コミサイトであれば報酬につながらないコンテンツは作らない、もしくは作っても内容が薄いということが多いです。