★急成長中の後払い産業の全てを解説しています!!利用方法や現金化方法を参考にして下さい★

クレジットカードの利用停止について

ここまで使い方によっては非常に便利なクレジット現金化について紹介してきましたが、利用法を少し間違えると規約違反によってクレジットカードの利用停止になるリスクがあります。どのカードブランドでどの系統なら利用停止にならないという例外はなく、ショッピング枠を使って現金化をした(換金目的で利用)ということがカード発行会社に知られてしまうと100%利用停止になります。これは違法だからというものではなく、規約違反だからです。他には他人のなりすましによる不正使用が疑われた場合や利用限度額を超えてしまった場合、クレジットカードの支払いが遅れてしまったなどが挙げられます。

利用停止の原因で一番悪質とされるのがクレジットカードのショッピング枠の現金化です。他の原因であれば不正使用の疑いの場合は本人確認などが取れれば解除されますし、利用限度額が越えてしまった場合や支払いの遅延の場合もクレジットカード会社に相談すれば一時的な利用枠の引き上げや支払いを済ませれば再利用も可能となるでしょう。しかし、ショッピング枠の現金化については一度利用停止措置が取られると対処法はないと思っていいでしょう。利用停止の次は利用額の請求、強制解約となります。

​このような事態を避けるためにも、クレジット現金化のプロに依頼することをお勧めします。どうしてもご自身でクレジット現金化をするのであれば最低限気を付けるポイントがあるようで、換金率の高いものを買わないことやキャッシング枠をいっぱいにしない事などです。