© Copyright 2018 クレジットカードのショッピング枠現金化厳選10社ランキングAll rights reserved.

​クレジット現金化お役立ち情報3

クレジット現金化お役立ち情報3

 
  • ショッピング枠現金化に必要な物

クレジットカードを現金化する時に必要な物をご紹介しましょう。

現金化業者によって必要な物は違ってきます。

 


「身分証明書」 

運転免許証、パスポート、住基カード、保険証、学生証、在留カード、マイナンバーカードなど本人確認の為に現金化業者に写真を撮りメールかFAXで送る。

 


「クレジットカード」

本人確認の為に現金化業者に写真を撮りメールかFAXで送る。表面だけの場合と裏面も必要な業者がある。裏面にはクレジットカードのセキュリティ番号が書いてあるので注意が必要。クレジットカードを持ち歩くのが嫌で、手元にクレジットカードがなくカードの番号だけ控えたり暗記している人もいるが現金化する時には手元に置いておく方が良いでしょう。様々なクレジットカードがありますがVISA Master JCB が付いていれば利用できます。アメリカンエキスプレスやシティカードも利用できる現金化業者もあります。

 


「銀行口座」

基本的には、どこの銀行でもかまいませんが利用する時間によって当日の入金が入ってこない場合があります。

15時まででしたらどこの銀行でも当日の入金になりますが15時を過ぎてしまいますとネット銀行やゆうちょ銀行又は一部の都市銀行以外は振り込んでも翌日の扱いになり当日に出金する事が出来ません。都市銀行の場合、銀行によって当日扱い出来る時間が違いますので利用する前に確認しましょう。

 


「その他」

公共料金の領収書の控え、自宅に届いた手紙やハガキ、名刺、社員証、顔写真など現金化業者によって必要な物は変わってくるので利用する前に必ず確認しましょう。

 


これだけの大切な個人情報を現金化業者に渡すことになりますので取り扱いをきちんとしていくれる現金化業者でクレジットカードを現金化しましょう。  

現金化紹介サイト

クレジット現金化,優良店,おすすめランキング
クレジット現金化,優良店,おすすめランキング
クレジット現金化,優良店,リピート率ランキング
クレジット現金化,優良店,スピードランキング
クレジット現金化,優良店,口コミランキング
クレジット現金化,優良店,営業時間ランキング

クレジットカード現金化では、昨今ほとんどの現金化業者が行っているのが三点方式の買取です。

 


客→商品の販売店→買取店という形で、現金化したい人は業者を通して必要な金額に見合った商品をクレジットカードで購入し購入した商品を買取店に売り現金化します。

一番有名なのはパチンコ店での換金ですね。

 


客→パチンコ店で特殊景品に出玉を変える→換金所で特殊景品を買い取ってもらうこのように三点方式になります。

この時、大切なのはパチンコ店と換金所がまったく関係がないという事が前提になります。

 


客の事を考えて換金所はパチンコ店のすぐ近くにありますがパチンコ店と換金所の経営者は別になります。

 


自社買取は禁止されているのでパチンコ店の敷地内にあったとしても別法人になります。

クレジットカード現金化でも同じように販売店と買取店は関係がないという事が大切になります。

 


中には販売店と買取店が同じ業者もあります。こういった店で現金化をしてしまいますと後々トラブルになる可能性があります。

クレジットカードで購入した商品は支払いが終わるまでは所有権はクレジットカード会社にあり支払いが終わるまでは売ることがカード規約では禁止されています。

ただカード会社には販売する目的で商品を購入したのか購入して、いらなくなったから売ったのかは判断が難しいと思います。

 

疑われて後々トラブルにならないように現金化業者を選ぶ時には買取方式が正しく行われているのか見極める必要があります。

  • 三点方式 現金化の仕組み

 

現金化業者一覧

 
  • アフィリエイト広告には注意!

アフィリエイトとは広告をサイトやブログに掲載して商品を販売し商品が売れると報酬が貰えるというものです。

なぜアフィリエイト広告に注意をしないといけないかと言いますとショッピング枠の現金化でも多く使われているからです。

例えば口コミサイトや比較サイトに掲載されている時もあります。

サイトの運営者がアフィリエイトを目的として実際の評価と違う現金化業者を上位表示したり、言葉巧みに誘導しアフィリエイト広告の現金化業者を利用させようとしたりします。

アフィリエイト広告なのか見分けるのは、難しいですが出来るだけ沢山のサイトを見比べて多くのサイトで上位表示されている業者の方が、実際の評価が高い可能性は上がります。

一つのサイトだけ見て判断してしまうのは危険という事になります。

宣伝広告にはアフィリエイト以外にもアドワーズやオーバーチュアなどもあります。

こちらの広告は、GoogleやYahoo!などで検索をした時に一番上に表示される広告欄になります。

お金を出して上位表示させている業者になりますので検索結果で上位になっているわけではありません。

悪徳サイトや悪徳業者の広告にに騙されないよう注意しましょう。こういった広告は現金化だけではなく色々な商品で使われています。

買い物をしたりする時には同じように注意するといいでしょう。

​良い換金率で現金化する方法

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、少しでも換金率を高くしたいと思っている人が多いと思いますが、どのようにしたら高換金率で現金化できるのでしょう。……続きを読む

クレジットカード用語

リボ払い リボルビング払いの略 毎月一定額の支払い。毎月一定額に支払いを抑えられるので計画的な利用が出来る。返済額が少額で済むので、便利な支払い方法になりますが利用金額が多いと……続きを読む​

口コミを活用しよう!

クレジットカードを現金化いざ利用しようと思うと、たくさん店舗があり選ぶのに大変困ります。​​中には悪徳業者もありますし嫌な思いをしないためにインターネットを利用し安心して現金化しましょう。……続きを読む​