© Copyright 2018 クレジットカードのショッピング枠現金化厳選10社ランキングAll rights reserved.

​クレジット現金化お役立ち情報6-2

クレジット現金化お役立ち情報6-2

  • クレジットカードの支払日と締め日

 

支払日は知っていても締め日をあまり気にされない方もいますがクレジットカードには締め日と支払日が決まっています。

 

カード会社や契約によって違いますので、お持ちのクレジットカードの契約が今どうなっているか分からない方はカード会社に問い合わせしてみましょう。

 

 

締め日とはカード会社が利用者に請求する金額が確定する日の事です。

支払日とはカード会社から来た請求が銀行から引き落とされる日の事です。

15日締めの翌月10日払いの場合16日~翌月の15日までの利用分を翌々月の10日に支払います。

 


例 1月16日~2月15日の間に利用した分を3月10日に支払います。

月末締めの翌月27日払いの場合1日~月末までの利用分を翌月の27日に支払います。


例 1月1日~1月31日の間に利用した分を2月27日に支払います。

締め日が分かっていればクレジットカードを上手に利用する事が出来ます。

15日締めの翌月10日払いの場合、15日に利用するのと16日に利用するのでは、利用日は一日しか違わないのに支払日は1ヵ月も違ってきます。


例 1月15日に利用した場合は支払日は2月10日になります。
  1月16日に利用した場合は支払日は3月10日になります。

このようにクレジットカードの利用日を調整すれば支払日を先延ばしに出来るのでしっかり締め日を把握し上手に利用しましょう。

締め日と支払日の違うクレジットカードを何枚か所有していれば、利用日と利用するクレジットカードを工夫する事で支払日をずらして支払う事が出来ますので、年会費のかからないクレジットカードを何枚か作っておいても良いでしょう。

支払日に関して言えば前日までには請求金額を銀行口座に入金しておきましょう。

 


銀行によって引き落とされる時間が違います。引き落としはカード会社でなく銀行によって違います。

 


朝一での場合や昼、夕方など様々です。支払日に口座に入金しても間に合わない場合が出てきますので前日までには余裕をもって入金しといた方が良いでしょう。

現金化紹介サイト

  • デビットカードとは?

 

現金化業者一覧

デビットカードは聞いたことがあっても、よく知らない人が多いと思いますがクレジットカードとは機能が違います。

デビットカードはキャッシュカードと一体化されていて、

VISA、MasterCard、JCBなどがクレジットカードと同じ様についています。

キャッシュカードとは銀行で口座を開設すると、発行されるカードでATMで利用できます。

クレジットカードとは利用代金を後払いできるカードです。

プリペイドカードとは利用代金を前払いするカードです。

色々なカードがありますがデビットカードの利用代金は即時払いになります。

銀行口座と紐づけされていて銀行口座からその場で差し引かれます。

銀行口座にお金が入っていないとデビットカードは利用できないため、作る際には審査がなく簡単に持つことが出来ます。

支払回数も一括のみになりますので現金払いと同じ感覚で利用できます。


デビットカードにはポイントやキャッシュバックがあるので現金よりお得になります。

デメリットとしては貯金がないと利用できないですし、分割やリボ払いが出来ないのでクレジットカードと併用して利用する事をおすすめします。

クレジット現金化,優良店,おすすめランキング
クレジット現金化,優良店,換金率ランキング
クレジット現金化,優良店,リピート率ランキング
クレジット現金化,優良店,スピードランキング
クレジット現金化,優良店,口コミランキング
クレジット現金化,優良店,営業時間ランキング