© Copyright 2018 クレジットカードのショッピング枠現金化厳選10社ランキングAll rights reserved.

​クレジット現金化お役立ち情報1-2

クレジット現金化お役立ち情報1-2

  • スキミング被害とは?

クレジットカードの犯罪でよく聞くスキミングとは、他人のクレジットカード情報を抜き出し偽造カードを複製し不正利用する事です。

特殊な機械に通してクレジットカードの情報を抜き取ります。

 


ATMに細工をしてカード情報を抜き取り、カメラで暗証番号を録画するスキミングが世間を騒がせました。

 

スキミング被害は身近なところでたくさん起こっています。

空き巣に入りクレジットカードから情報を抜き取ったり、飲食店やゴルフ場やマッサージ店など様々なクレジットカード取扱店でスキミングは行われています。

スキミングされてしまうとクレジットカードは手元にあるので気が付かない間に利用されて、支払日になったら高額の請求がきたり現金を引き出されたりします。

遠隔通信で直接クレジットカードを通さないでカード情報を抜き取ることもできます。

 


カードが財布やカバンの中に入っていても特殊な機械を近づけるだけで情報を抜き取られてしまします。

こうなってしまうと被害にあわないように自分自身で対策を講じるしかありません。

ICタイプのカードにしたり、盗難保険の付いているカードにしたり、推測させにくい暗証番号にして定期的に暗証番号を変えたり、利用履歴を頻繁に確認するようにするなど対策し被害にあってしまった場合は、出来るだけ早くカード会社に連絡をして被害の拡大を防ぎましょう。

スキミングの被害を完全に防ぐ方法はありません。

 

ただ被害にあう確立を下げることはできます。

 

防犯グッズなども手ごろな価格で売っていますので、出来ることからでも対策していくように心がけましょう。

  • フィッシング詐欺とは?

 
 

現金化紹介サイト

現金化業者一覧

クレジットカードやキャッシュカードを作る時にメールアドレスを登録します。

 


キャンペーンやサービスの案内がメールで届くようになります。

 


こういったメールに似せて偽のメールで偽のホームページに誘導し、個人情報やアカウントのIDやパスワードやクレジットカードの番号などの情報を盗み出す行為です。

 


最近ではパソコンだけだなくスマートフォンでもフィッシングサイトに誘導する手口が増加しています。

銀行やクレジットカード会社の振りをして、

「設定してから一定期間が過ぎてもアカウントのIDとパスワードの変更がさせていないので、セキュリティ強化の為、新しいIDとパスワードを設定してください」

 


などの言い回しをして普段利用しているポータルサイトやネットバンキングのサイトにそっくりなWebページを製作し、そのページに暗証番号やIDやパスワードを入力させ個人情報を盗み出します。

盗み出した個人情報を利用してクレジットカードを不正利用したり、銀行口座から現金を引き出したりと悪用されてしまいますのでメールが来たらまずメールアドレスが正しい物か確認してください。

 


本当にクレジットカード会社や銀行から送られてきたメールか確認するには公式サイトを見てください。

 


公式サイトを見ても分からない場合は電話して直接確認すると安心です。

 


送られてきたアドレスをネットで調べてみるのも良いでしょう。

 

ネットで検索すれば怪しいアドレスでしたら注意喚起を促す人たちの意見が出てきますので参考に出来ます。

フィッシング詐欺はスキミング被害と違い被害にあう前に事前に防ぐことができるのでメールアドレスはむやみに登録をしない、怪しいメールは開かない、読まない、公式の物か確認するなどし被害にあわないよう注意しましょう。

クレジット現金化,優良店,おすすめランキング
クレジット現金化,優良店,換金率ランキング
クレジット現金化,優良店,リピート率ランキング
クレジット現金化,優良店,スピードランキング
クレジット現金化,優良店,口コミランキング
クレジット現金化,優良店,営業時間ランキング
 
  • クレジットカード現金化 詐欺

クレジットカード現金化業者による詐欺についてご説明していきます。

クレジットカード現金化の仕組みは別ページでご紹介していますが、そちら参考にしてもらうと基本的には、現金化で詐欺行為は不可能だということがお分かりになるかと思います。

カード決済をしてすぐに業者へ現金が入るわけではないので、その現金がカード会社から業者へ支払われるまでの間にトラブルを起こしてしまえば、もちろん業者への支払いは停止されます。

そうなると自ずと、カード決済だけをして、現金を振り込まないという行為をしても現金化業者は何も得することができないという事になります。

 


ですが、その中でも悪質な現金化の業者は実際に存在しています。

最初に話した金額と振り込まれる金額が大きく違うなどの、悪質な行為は実際に実例があります。

そういった業者を見分けるのは非常に困難ですが、方法はあるかと思います。

例えば、電話対応の丁寧さやきちんと書面やメールなどで金額を明記してくれる業者などは比較的安心できるかと思います。

 

金額や購入商品などが記載されている、契約書のようなものを出してくれる業者も実際にありますので、そういったところはまず安全だと思います。

クレジットカード現金化 詐欺というのは非常にまれではありますが、現代にもまだ少なからずあるようですので、ご利用の際はお気を付けください。

クレジットカードのショッピング枠を増額

クレジットカードには利用できる金額が決まっています。買い物などで利用する事の出来る金額の範囲をショッピング枠と言います。クレジットカードを現金化する際に利用するのもショッピング枠です。​​……続きを読む

クレジット現金化の手数料

日ごろからサービスを受ける際には、私達は色々な手数料を払っています。これは、クレジットカードの現金化も同じです。クレジットカードを現金化業者に依頼して現金化する時、……続きを読む​

クレジット現金化にかかる時間

クレジットカードの現金化業者のホームページや広告を見ると、

「最短五分で現金化」「即日現金化」など速さを売りにしている業者をよく見ます。……続きを読む​